FC2ブログ

営業は教えられない

「定年過ぎたんだけどさぁ、会社がなかなか辞めさせてくれないんだよ!」

嘱託社員となってからもトップセールスを続けた、私の営業マン時代における心の師です。

協力会社の方ですが、色々なことを教わりました。

また、親子ほど年が離れているにも関わらず、決して偉そうな態度を取るわけでもなく、

仕事の話はあくまで対等という姿勢で接してくれました。

今でも年に1度、正月明けにお互いの近況報告を行っています。


話は10年ほど遡りますが、今でも記憶に残っている言葉があります。

それは、

「営業は教えられないんだよね。若い奴には、盗むもんだと言っている。」

最初その言葉の真意を掴めず、

“この人は、個人のスキルは優れていても、マネジメント能力は乏しいのではないか?”と訝っていました。

しかし、それは私の大きな誤解でした。


“営業は教えられない、盗むものだ”の真意。

それは、本人が自ら積極的に学ぼうとしない限り、受け身で身につくほど甘くはないということ。

守・破・離”と同じく、師をよく観察し、模倣し、実践し、そしてそれを自分に合う形にアレンジして、

ようやく会得できるのだということを端的に表した言葉だったのです。

それに気がついたのは、私が管理職となった頃。

人を育てるうえで大切なのは、知識そのものよりも、仕事に対する心構えを教えることだと感じたときです。
スポンサーサイト



テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS