FC2ブログ

集中力を高めるには

好きなことであれば時間を忘れるほど集中できるのに、他のことだとなかなか集中できないときがあります。

つまり、集中力は興味の度合いに影響を受けます。

集中力とは、“どれだけ1つのことに意識を向け続けることができるかの能力”といえます。

集中力が途切れたり、長続きしないのは、次の3つの原因があるからでしょう。

■そもそもつまらない(と感じている)

■目の前の不安要素が大きい(緊張している・時間に追われているなど)

■他の快楽的な刺激に意識がそれる

では、集中力を高めるにはどうしたらよいかというと、この逆を考えればよいわけです。

1番目の「そもそもつまらない」ことについては、心がそう感じてしまっている以上、好きになろうと努力するだけ無駄です。

しかし、何らかの目的があって、やる必要はあるわけです。例えば、受験には合格したいけど、勉強は嫌だとか。

そういう場合は、目的を忘れないよう常に確認できる工夫(見える場所に書いて貼っておくなど)をすることと、

目的を達成したら自分にご褒美を与えること、シンプルですがその2つぐらいです。

2番目の「目の前の不安要素が大きい」場合は、その内容によって対処法は異なります。

緊張に関しては、「人前であがらない方法」でご紹介した呼吸法などで緩和することができるでしょう。

時間に追われているという状況はどうしようもありません。

そもそもそうならないように時間配分や優先順位を考えて行動すべきでしょう。(「仕事の優先順位の考え方」)

3番目の「他の快楽的な刺激に意識がそれる」場合は、その原因を予め取り除くに限ります。

テレビは消しておく、食べ物は近くに置かない、家ではなく図書館や喫茶店で勉強するなど。

あと仕事や勉強に関していえば、なるべく姿勢が疲れないようにすることも大事。

かといって、横になると今度は眠くなってしまいます。

ですから、少々値段は張っても、なるべく良い椅子を選ぶことをオススメします。

あと、細かいテクニックとしては、集中状態に入るためのスイッチを予め決めておくと良いでしょう。

例えば、指を折りながら、それを目で追い、ゆっくり5つ数えると集中モードに突入するなど。

この動作は、作業開始の際や、集中力が途切れたときに役立ちます。


ほかには、瞑想や難解な長編の本を読むなど、集中力を鍛える方法はありますが、いずれも訓練が必要です。
スポンサーサイト



テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS