FC2ブログ

思考力と対人力

能力UPセミナーというと、数万円から高いもので十万円を超えるものまでありますが、結局実践に生かせなければ宝の持ち腐れです。

思考力では、ロジカルシンキング、対人力では、コーチングやNLPなどといったネーミングをいつの間にかよく聞くようになりましたが、

これらに関する書籍はたくさん出版されていますので、それらで勉強して実践すれば十分でしょう。

その手のネーミングがつくと、さも新しい分野を学ぶようですが、その多くは暗黙知として存在していたものが、形式知となって体系化されているに過ぎないことに気付きます。

現代社会は、インターネットを軸とするあらゆるメディアが発達し、情報が氾濫していることと、コミュニケーションのあり方が変化していること。

この2つの変化が思考力と対人力に大きく影響を及ぼしている気がしてなりません。

自分の頭で考えなくても情報は得られる、人とのコミュニケーションなら通信で気軽にできるという利便性の代償として、本来の意味において失われつつあるのかもしれません。

そもそも誰しもに備わっている能力が停止状態に陥っているのであれば、それを活性化させればいいわけです。

思考は、ある種の感情が伴って脳で言語化します。

人とのコミュニケーションも感情が伴って、表情が変化したり、会話をするわけです。

この2つに共通するキーワードは“感情”です。

そして、感情を生み出しているものは、視・聴・嗅・味・触の“五感”です。

つまり、五感を研ぎ澄ますことで感情が豊かになり、思考力、対人力も向上していくと考えます。

少し抽象的ですので例をあげていいますと、

思考力では、何かを見たり、聞いたりしたときに、次の3つを考える癖を持つといいでしょう。

■それって本当?

■なぜ(なんのため)?

■ようするに何?

対人力では五感を使ってじっくり観察するということです。

これは、相手に対してのみならず、自分の感情を自分で理解する、即ち、自己コミュニケーションにも同じことがいえます。

“ようするに”ものごとは複雑なようでシンプルであり、それを実践すれば良いということです。
スポンサーサイト



テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS