FC2ブログ

反対側とその間にも目を向ける

反対側にも目を向けることは、即ち視野を広げることを意味し、賛否両論の中から冷静に自分なりの判断をするための大事なプロセスだと考えます。

今、日本では「TPPに加盟するかどうか」の議論が盛んに行われています。

農作物に関して言えば、日本では「遺伝子組み換え食品は危ない」という論調がある中、一方、アメリカ人の多くは全く気にしておりません。

寧ろ、アメリカ人は、日本全土における放射能汚染を恐れていますが、日本では福島県だけがクローズアップされている状況です。

“所変われば品変わる”といったところでしょうか。

与党と野党とのやり取りも相変わらずです。

野党の攻撃は、デメリットばかりを強調し一方的に捲し立てる。

「メリットとデメリットを比較して、デメリットの方が大きいから反対だ」などとは言わない。

マスコミの取り上げ方にも問題があるかもしれませんが、一方的な論調は、世論への波及も大きいでしょう。


人間には良心の呵責(かしゃく)というものがありますから、善には目を向け、悪からは目をそむけたがります。

ここで注意しなればならないのは、それは“本当に悪なのか?”ということと、善と悪という“二項対立の関係なのか?”ということです。

情報に洗脳され、思い込みだけで悪と決めつけてしまうと、真実から遠のいてしまうのではという危機感を覚えずにはいられません。


昔読んだことのある本を眺めていたところ、内容は忘れてしまいましたが、こんなタイトルの本が見つかりました。

間に2つを関連づける本

一番右の本は明らかに犯罪ですが、真ん中の本は、営業も紙一重であることを主張した本です。

ものの見方には色々な側面があり、善悪は単純に二分できるものではないことがわかります。
スポンサーサイト



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS