FC2ブログ

今、必要とされる企業人

今、企業にとって、ほしい人材とはどういう人なのか?私なりに考えてみました。

次の10項目がそれです。

①理念やビジョンを共有できること ⇒ その企業のあり方を心得る

②未来を語れること ⇒ 先を見据えて今すべきことを考える

③創造力を持っていること ⇒ 新しいものを生み出す力

④情熱的であること ⇒ 人を惹きつけ計画を推進していく力

⑤行動力があること ⇒ 頭で考えているだけでは前には進まない

⑥コミュニケーション力に長けていること ⇒ 周りの理解や協力を得ながら進めていく力

⑦プレゼンテーション力に長けていること ⇒ 説得、納得、決断させる力

⑧消費者感覚を持っていること ⇒ お客様の視点に立って考える力

⑨素直であること ⇒ 頭でっかちでは、成長は望めない

⑩勉強家であること ⇒ 常に時代の最先端にいるためには日々勉強が必要

ほかにも、論理思考力、分析力、問題発見力など、あらゆる能力が求められますが、今の時代においては、①~⑩に掲げた能力のほうが重要な気がいたします。

①~⑩を掲げた理由は、実は一つのことに着目しています。

それは“イノベーションを興す”ことです。

イノベーションを興すために必要最低限として求められる能力は?と考えてこの答えに辿り着きました。

競合他社との“相対価値”を見出す過去のやり方では、これからの時代に生き残っていくのは難しい。

だから他社にはマネのできない“絶対価値”を提供していく必要がある。

絶対価値を提供している企業といえば、アップル、グーグル、ソフトバンクなど、大手の有名どころがすぐに思い浮かびますが、決して大手に限らず、中小でも無名でも独自のノウハウやテクノロジーを持っている企業は強いです。

イノベーションを興した企業の物語をもとに的確な解説を加え、イノベーションの本質に迫るという、大変勉強になる本があります。

イノベーションの本質

本を読むとき、参考になる部分にはなるべく付箋紙を貼るのですが、貼った数では過去最高記録43枚です。
スポンサーサイト



テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS