FC2ブログ

コミュニケーション能力とは

ウィキペディアによるとコミュニケーション能力とは、

「一般的に「他者とコミュニケーションを上手に図ることができる能力」を意味する。」

さらに分類すると、以下のような意味で使われるとあります。

■言語による意志疎通能力

■感情を互いに理解しあい、意味を互いに理解しあう能力。感情面に気を配って、意味をわかちあい、信頼関係を築いてゆく能力。

■非言語的な要素(相手の表情、眼の動き、沈黙、場の空気など)に十分に注意を払うことで、相手の気持ちを推察する能力

■上記の非言語的な要素により知った相手の気持ちを尊重して、相手に不快感を与えないタイミングや表現で、自分の感情や意思を相手に伝える能力。

■意思疎通、協調性、自己表現能力

■社会技能(ソーシャルスキル)。暗黙知。

■上手にコミュニケーションを行うための体系づけられた知識、技術(コミュニケーションスキル)

■合意(コンセンサス)形成能力

■「論理的コミュニケーション能力」(自己の考えを論理的に明確に、相手に表現する能力)

■会話のキャッチボールを上手く行える能力

■企業が求人広告等で応募者に要求している「コミュニケーション能力」は、ビジネスシーンにおいて発揮が期待される精選された「折衝能力」「交渉能力」「説得能力」を指しており、必ずしも対人コミュニケーション一般を円滑におこなうスキルをもって満足するものではない

なんだか、“能力”とか“スキル”とかいわれると、抵抗感を持つのは私だけでしょうか?

家族や恋人や友人など、自分が親しい人とは誰でもコミュニケーションを取りますよね。

いいかえれば、自分にとって興味がある人ほど、積極的に自分からコミュニケーションを取りに行くものです。

職場においては、好きでも嫌いでも苦手でも、コミュニケーションを取って仕事を進めていかなければなりません。

では、うまくやるにはどうすればよいでしょうか?

無理やり苦手な人と飲みにいくとか、そんな難しく考えなくていいと思います。

“ちょっとだけ相手の関心事に触れる”これだけでも十分です。

例えば、私のブログにコメントを残すのは面倒です。(KENさん、いつもありがとう!)

しかし、facebookの「いいね!」ボタンだったら簡単ですよね。

そんな感じで社内を眺めていき、一人一人の「いいね!」ボタンを探してみる。

普段あまり会話しない人ほど、自分に関心が向けられていると思うとうれしいものです。

別にプライベートなことに触れる必要はありません。普段その人が行っている業務について観察してみればよいのです。

これは、円滑に仕事を進めていくための下地作りとして、とても重要です。

いきなり明日から新しいプロジェクトを始めるぞ!といっても周りがついてこなければ、自分はただの裸の王様です。
スポンサーサイト



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS