FC2ブログ

究極のゲーム

今日で今年の仕事納めです。

毎年、恒例行事となっているのは、納会後に会社の仲間と麻雀をすることです。

今年のメンバーは、私よりも10歳以上年下の学校の後輩でもある3人を集めてこれから朝まで雀荘で遊びます。

そして年明け最初の週末も、今度は私が最年少で、次が10歳以上年上、最年長は私の親父ぐらいの世代の方、計8名で熱海の温泉旅館に一泊二日の麻雀旅行をしに行きます。

これも毎年恒例行事で、仕事関係の付き合いで10年近く前から始めた会なのですが、常に一番ペーペーの私が幹事です。

麻雀はこれら年末年始の2回ぐらいしかやりません。

でも、たまにやるからこそ、会話も盛り上がります。(プロの競技では私語は厳禁ですが・・・)

ゴルフと違い、4人がずっと向き合って何時間も卓を囲みますから、密なコミュニケーションを取るには最高の場です。

また、囲碁や将棋と違い、必ずしもうまい人が勝つとは限らず、運の要素が大きいのです。

だからハンデなどはありません。そこが良いところです。

また性格もよく出ます。

リスクを取ってもガンガン行くタイプや、常にリスクを最小限に抑えて慎重に打つタイプ。

勝つにはどちらがいいというわけではなく、その場の状況に応じて臨機応変に対応できることが一番です。

あと、牌の手さばきが上手な人ほど、経験も豊富です。

麻雀は4人でやるゲームですから、自分が上がれる確率は1/4です。(流局を除き)

みんな毎回上がろうと手牌作りをしますが、一番先に完成させた人しか上がることはできません。

そこに駆け引きが生まれます。

自分の手に比べ、相手の手が大きそうであれば、降りることもありますし、逆に手が高い(得点が高い)、ここで上がれればトップになれるなど、ここ一番のときには大きなリスクを取ってでも勝負に出る場合があります。

論理思考力、洞察力、決断力、直感力などが試される究極のゲーム、それが麻雀です。
スポンサーサイト



テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS