FC2ブログ

マンガに学ぶ

小さころから、少年ジャンプなどのコミック誌や、マンガの単行本を読むことはほとんどなく、代わりにテレビアニメは良く観ていました。

少年ジャンプに連載されていたドラゴンボール、キン肉マン、キャプテン翼、北斗の拳など、これらはすべてテレビで観ていました。

今、日本のNo.1アニメといえば「ONE PIECE」でしょう。

1997年から今なお少年ジャンプへの連載が続いており、単行本は64巻(2011年11月現在)で累計発行部数が2億5,000万部を突破。

世界30カ国以上で翻訳版が発売されている超メジャータイトルです。

しかし、私は今まで一度も読んだことも、観たこともなく、先日テレビで劇場版作品を観たのが初めてでした。

正直、物語の背景を全く知らなかったので、のめり込むまでには至りませんでしたが、気にはなっていました。

そんな矢先、いつものように書店をぶらぶらしていると、こんな本を見つけました。

ワンピースの言葉

多少見出しがオーバーですが、「ONE PIECE」がどんな作品か知るいい機会だと思い、購入してみました。

物語の進行に沿ってワンピースの名言集を取り上げ、著者の解説が加えられています。

しかし、登場人物の名前とイメージ、それと物語のストーリーがわからない私には、活字を読んだだけでは、今一ピンときません。

やはり残念ながら、作品を味合わないと良さを実感することはできないのでしょう。

ただ、ひとつ興味を持ったのは、アニメという空想世界が、現実世界の人生哲学を教えてくれるという点です。

これは、著者という実際に存在する人物が直接語りかける自己啓発本とは違う点です。

孫正義氏も若い頃に大病で長期入院をしていたとき、3,000冊ほどの本を読んだそうですが、そのうちの半分はマンガだったそうです。

そして、その後の経営哲学を築くのに非常に役に立ったと述べています。

マンガは視覚がメインですから、活字に比べ、イメージしやすい。

マンガに学ぶという発想もありだと思いました。
スポンサーサイト



テーマ : ONE PIECE
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS