FC2ブログ

凡事徹底

当たり前のことをまずやる。今年はそこからのスタートにしたいと誓いました。

なにか今年は大きな花火を打ち上げようと思っても、恐らくモチベーションは一年も続かない。

自分の首を絞めるだけだと思いました。

このように思う理由は、ブログや東日本大震災の復興活動を継続していく大変さを実感していることもありますが、何年か前に買ったこの本の影響もあります。

凡事徹底

凡事徹底とは、当たり前のことを当たり前にやってのけるという意味です。

「凡事」は、当たり前のこと。「徹底」は、すみずみまで行きとどくこと。

この本の著者は、カー用品で業界2位のイエローハットを一代で興された、鍵山秀三郎さんという方です。

他人に無駄なことをしていると言われながら、コツコツと掃除を40年以上続けてきた著者の人生が平易な言葉で述べられています。

アマゾンのカスタマーレビューでは、20人中、20人全員が最高の五つ星評価という本です。

たった160ページで、それも結構大きな字で書いてありますから、普通に読んでも1時間ぐらいで読み終えてしまうぐらいの量です。

この正月に改めて読み返してみたのですが、以前以上に気づきや発見がありました。

「これはためになる」と思う箇所には付箋紙を貼るのですが、以前に比べて倍以上に増えました。

また貼る場所も以前と違ったりして、内容の理解度と興味が変わってきた表れなのかなぁとも思いました。

たくさんご紹介したい内容の中で、私が一番印象的だった箇所を末尾に引用させていただきます。

ほんの僅かな経験をさも一時が万事かの如く書かれている本はたくさんありますが、ここまで著者が言い切るというのは、長年の実践がなければ書けません。

***

『打算があったら続かない』

人間は打算があったら、どんなことでも続かない。十年も二十年も続かないのです。

それから、打算があってやっていることは卑しく見えます。全部見えてしまうのです。

私はこういう打算というものを考えずに今日までずっとやってきましたが、結果としては、世の中というのは実に公平にできているとつくづく思うのです。

ところが、いまは何かやればすぐに見返りが欲しい、これをやったらどうしてくれるというような考え方の方が多い。

これはちょうど子供が肩をたたいたら百円ちょうだいとか、おつかいに行ってくれば五十円ちょうだいというのと同じで、子供がただ単に年を取っただけにすぎないと思います。

ですから、打算とか見返りをすぐに求めないという考え方が大変大事ではないかと思います。
スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS