FC2ブログ

孤独の中で見つけたもの

お正月の箱根駅伝を毎年楽しみにしている人は多いと思います。

今年の平均視聴率が28・2%で歴代4位の記録、2日間の放送で12時間以上の長さですから、驚異的な番組です。

今年は東洋大学が10時間51分36秒の大会新記録で、2年ぶり3度目の総合優勝を果たしました。

残念だったのは日体大です。63年間つないできたタスキが、初めて途切れました。8区の戸塚中継所に1分16秒間に合いませんでした。


昔同じルートを歩いたことがあります。

東京でも大手町より更に遠いところからですが、東海道(国道1号)を西に向かい、途中横浜で寄り道した程度で、あとはまっすぐです。

ですから東海道はかなり詳しいです。あの店舗は5つあったとか(笑)

のんびり歩いて、行きだけで5日間かかりました。帰りはさすがに電車を使いましたが・・・

びっくりしたのは、帰ってきて自分の顔を鏡でよく見たら、顔の半分だけよく焼けているのです(笑)

西へ西へとまっすぐ歩いていたため、太陽の日差しを受ける方向が毎日同じだからです。

さすがに歩き続けると、靴の踵はだいぶすり減ります。あと、少しズボンが長めだったせいか、裾が完全に破けていました。

硬いアスファルトの上を歩いていると、とにかく足の裏が痛くなるんです。

逆に少々走ったほうが楽になったりして、小田原あたりではジョギングしました。

沿道で誰かが応援してくれるわけでもないのですが、目を疑う奇跡的な光景もありました。

なんと!

自分の名前のフルネームが書かれたポスターが至るところに貼られていたんです。

それは同姓同名の選挙ポスターでした(笑)

でも、何か自分を応援してくれているような気がして嬉しくなったのを覚えています。

東京~鶴見~藤沢~小田原まで3日歩いてたどり着き、箱根駅伝は芦ノ湖がゴールですが、私は御殿場方面へ向かいました。

つまり強羅を経由し、箱根の山を越えました。これが4日目です。

最終日のゴール地点を須走という富士山のふもとに決めました。

5日目までくると足の裏だけでなく、膝まで痛くなって途中片足を引きづりながら歩いていました。

それでもなんとか須走まで到着することができ、達成感に浸りたいという気持ちだったのですが、そこで目にしたのは、『富士山須走口5合目11.5km』の標識です。

既に午後の1時を回っていたこと、次の日が仕事だったこと、それ以前に足が限界にきていることもあって、その場で10分ぐらいだったと思いますが、心の葛藤がありました。

でもあと少しということで、5合目まで歩くことを決意しました。

ゴールデンウィークだったので、頂上までの登山はできないのですが、5合目まで行くことは可能です。

歩き始めると不思議なことに膝や足の痛みは消えていました。平らな道路ではなく、坂道だったことと、景色を眺めながら夢中に歩いていたことが忘れさせてくれたのでしょう。

途中、桜が咲いていたのには感動しました。気候が違うため、1ヶ月遅れできれいに咲いていたのです。

その日は小雨が降る肌寒い日ということもあり、たまに車やバスは私を追い抜いて行きますが、歩いて登っているのはその日は私以外にいませんでした。

途中にバスの停留所があるのですが、本数は少なく、5合目に着くころには帰りのバスがないことを知りました。

そして日が暮れ始める夕方4時頃、5合目を目前にしたとき、最後に1台の白い乗用車が私を追い越していきました。

それは、なにわナンバーの車でした。

ようやく5合目に到着し、お店の人に中に入れてもらいました。

雨合羽で寒そうにしている私を見て、すぐに温かいコーヒーを淹れてくれました。

そしてその店には、なにわナンバーの車で来ていたご夫婦もいらっしゃいました。

気さくに話しかけてくれたそのご夫婦に、東京からここまで歩いてきたことを話すと、とても驚いた様子でした。

何か思うところがあって歩いているのだろうと、ずっと車の中で奥さんと話していたそうです。

「明日仕事で今から歩いて帰るのは大変だろうから、一緒に途中まで乗せていってあげるよ」と温かいご主人のお言葉。

見ず知らずのあかの他人である私に対してです。

私はその言葉に甘えて同乗させていただきました。

車中、仕事の話などをしながら、名刺交換をさせていただきました。

その方は、関西で不動産業を営んでおり、協会の理事もされているとても立派な方です。

昨年はNHKにも出演されていました。

その日に大阪まで運転して帰ると聞きましたから、とても疲れていたと思います。

にも関わらず、ふもとまでではなく、わざわざ御殿場駅まで送っていただきました。

別れを告げ、東京に帰った私は直ぐに感謝の手紙と東京タワーのチケットを添えて送りました。

数日後、返事が直筆で送られてきました。

***

前略

早々のお手紙、そして東京タワーの券まで送って頂きありがとうございます。

私達も無事に帰る事が出来ました。

車中では一人旅について2人で話をしながら帰ってまいりました。

その中で人の出会いは本当に解らないねと言っていました。

これも何かの縁だと思っております。

お盆には時間があれば東京方面に行こうかと手紙を見ながら話しております。

またお会い出来ましたら宜しく。お仕事頑張ってください。

草々
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS