FC2ブログ

直感力を鍛える

前にも書きましたが、ある特定の分野に対する直感、大局観、第六感といった類は、長年の経験と努力の積み重ねがあって、ようやく身につくかどうかという能力です。

この前いつものように行きつけの書店に行き、こんな本を買ってきました。

一流をつくる「直感力」トレーニング

本当に直感力が身につくの?

と半信半疑ながらも、大胆で挑戦的なタイトルに興味を惹かれ、思わず買ってしまいました(笑)

内容はというと、少し前に左脳と右脳の話が流行りましたよね。

左脳は思考、暗記、分析、言語、計算などを担当し、右脳はイメージ、芸術、スポーツ、創造、ひらめき、直感などを担当します。

したがって、直感力を身につけるには右脳を鍛えるべきということで、具体的なトレーニング方法がいくつか紹介されています。

■通勤電車の中でできる簡単なトレーニング
①中吊り広告を3秒間注視する
②目を閉じて広告の内容を思い出す

たったこれだけですが、文章、イラスト、写真、全体のレイアウトなど、できる限り具体的に再現するのがポイント。

■イメージトレーニング
目を閉じてあらゆる風景を頭の中でイメージする。例えば、信号機の青色、黄色、赤色が移り変わるところや、自宅のリビングルームをできる限り忠実に再現するなど。

■右脳と左脳のバランストレーニング
大きめの紙を用意し、左右の手にペンを1本ずつ持ち、右手で△を、左手で○を同時に描く。これを3分間続ける。慣れてきたら反対にしてやってみる。

■右脳活性連想法
よく似たものや関係のあるものを芋づる式で連想していく。たとえば、「雨」→「水」→「お湯」→「カップラーメン」→「夜食」のように。

また「夜ふかし」→「寝坊」や「結婚」→「家庭」など、因果関係による連想や、「硬貨」→「お皿」→「タイヤ」→「CD」など、機能や形、性格が似ているものでもOK。

時間を決めてなるべく考え込まずに次々と数を増やしていくのがポイント。


少し端折ってご紹介しましたが、要点はこんな感じです。

「ちょっとした退屈しのぎにはいいかもしれません」と言ったら著者に怒られるかもしれませんが、でも続けたら確かに効果が現れるような気がします。

普段頭の中で鮮明に“絵”を思い浮かべるようなことって、あまりしないです。

寝ている時にへんな夢を見るぐらいでしょうか(笑)

逆に論理的に考えて話しているときは、絵として頭に浮かんでくることはまずありません。

夢といえば、初夢、正夢、将来の夢とか色々な言葉がありますが、古代から神秘的ものとして扱われてきており、夢に関する研究も古くから行われています。

「夢」って夢のまま終わることもあれば、実現することもありますよね。

「夢」が空想と現実をつなげる架け橋だとすれば、普段からイメージトレーニングを行うことで、もしかしたら夢が叶うかもしれない!?
スポンサーサイト



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS