FC2ブログ

大きな収穫

ロジカルシンキング研修での大きな収穫、『相手に伝えたいという気持ちが大切』

これはテクニックで話をカバーしようとしても限界があることを意味しています。

人は話を聞くときに、相手がどれほどの想いで語っているのかを微妙な仕草の中で感じるとることができます。

“言葉のヒゲ”が出てしまうことや、相手に目線を合わせられず、上を見たり、下を見たり、あるいはまばたきが多くなったり。

これらは自信のない証拠として映ってしまいます。

隠そうとしても、絶対に無理です。

言葉のヒゲを取ろうと意識してやっても、うまくいかないぐらいですから、必ず無意識のうちに出てしまいます。

実は大きな収穫はもう一つありました。

伝えたいという気持ちが強いと、緊張感が和らぎます。

うまくやろうと考えると、人からどう思われているかを気にします。

そして段々とそのことが気になり緊張感が増していきます。

こうなるとアイコンタクトや身振り手振りなんてとてもできる状況ではありません。

研修の最後の課題は、『就職希望で集まった学生たち50名の前で自社の会社説明を行う』というものでした。

シナリオは自分たちで考えます。

相手が学生であるということを考慮して、わかりやすい表現を使い、かつこの会社に就職したいと思ってもらう内容でなければなりません。

それを90秒にまとめて一人ずつ前に出て発表します。

発表の様子は、ビデオカメラで撮影されます。

参加者19名が全てプレゼンを終えたら、今度は撮影した映像で一人ずつチェックしながら、参加者全員で意見を出し合い、さらに紙に採点を記録していきます。

採点以外にも、良かった点や改善すべき点をその紙に書き込みます。

研修終了時に、自分が行なったプレゼンの採点用紙を集め自分の分を受け取ります。

嬉しいことに、私のプレゼンが一番良かったと書いてくれた人もいました。

あと、「表情が硬かった」と書いてくれた人もいました。確かに自分でも普段から気にしていた点でした。

先生からも同じような指摘はありましたが、全般的には非常に良かったとお褒めの言葉をいただき、とても自信につながりました。

朝礼で持ち回りのスピーチがあるのですが、今度是非披露してみたいと思っています。

また、今回の経験を糧に、自分自身がもっとトレーニングを積み、人に教えられるレベルになりたいと思いました。

職場で生かしていきたいスキルです。

ロジカルシンキング研修を終えた金曜日、仕事の取引先の人たち3人と飲みに行きました。

早速研修の成果を試したいと思っていたので、教わったことを意識しながらも、気持ちで伝えることを大切に会話しました。

すると「今日は妙に説得力を感じます」と言ってくれました。

さっそく実践に役立ったことは、とても大きな励みとなりました。
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS