FC2ブログ

歯科医を考える

今15年ぶりの歯医者に通っています。

虫歯はもちろんのこと、タバコも吸うので色も黄ばむし、おまけに歯並びも悪い。

歯に対しては昔からコンプレックスがあって、恥ずかしくて自然な笑顔が作れないのが一番の悩みでした。

今回は“最後まで通って悩みを解消!”と意気込んでおります。

ところで歯医者さんってコンビニよりも多いのをご存知でしょうか?

全国に68,000店舗もあって、コンビニよりも2万件も多いのです。

私の通っている銀座あたりですと、適当にビルの看板を眺めると、すぐに歯医者さんが見つかります。

歯医者ってこんなに需要があるとは思いませんよね。

ただでさえ、なるべくお世話になりたくないと思っているわけですから。

完全な過当競争の中、今や単に治療ができるというだけでは生き残れなくなっています。

企業と同じく戦略的に経営していく必要があるようです。

個人開業医が8割といわれている業界ですが、グループ経営をしているところもあります。

グループ経営のメリットは、経営を分離できるため、歯科医は本業である治療に専念できるうえ、新たな技術の習得に時間をかけることもできます。

また、技工士を直接抱え、連携プレーでその日のうちに歯を作って装着することができたりと、これはまさに企業のサプライチェーンマネジメントの概念を取り入れています。

私が今通っている歯医者さんは、まずインターネットで見つけたのですが、インターネットで検索していると、歯医者さんも生き残りをかけて必死であることがよくわかります。

SEO対策や、グーグル広告に力を入れているところも多いです。

また、患者さんの悩みや質問に対して、全国から何人もの歯科医が真摯に回答を書き込んでいる様子も見られます。

これは“One to Oneマーケティング”ですね。

歯医者さん探しでマーケティングの現状を見ながら私は候補を絞込み、実際に何件か回って色々と先生に相談しました。

ある歯医者さんは、歯科矯正の技術力ではトップクラスを誇る先生のいる歯医者さんでしたが、審美歯科(歯を削って、セラミックの被せ物で歯並びを治すような方法)についてはあまり触れて欲しくない様子に見えました。

また、相談している途中にほかの助手の人が時間だからと何度も呼びに来て、結局話も中途半端なまま終了してしまいました。

そして今のところにたどり着いたのですが、そこは先生が色々な方法についてメリット・デメリットをそれぞれ提示してくれ、型まで無料で取ってアドバイスしてくれました。

とても誠意が感じられたのでそれが決め手となりました。

どんなに宣伝をし、集客できたとしても、素人に医療のことはわかりません。

もちろん医療だけに限らず、精通していない分野に関しては同じことがいえます。

対面で信頼を勝ち取ることがいかに重要かを教えてくれます。
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS