FC2ブログ

楽しみを見出す力

昨日の赤坂コンはたった2人の主催者によって、11店舗の協力と、600名の参加者を集める一大イベントとなりました。

実際には応募が1600名と殺到し、これだけ人気が集まるならばと、5月に第二回目の開催を決定しました。

私が主催者にぜひ聞いてみたかったこと。

それは、開催の目的と、それをどう実現するのかの2つでした。

打ち上げのときに色々とお話をしてわかったことは、自分自身が楽しいと思って取り組んでいるということです。

営利目的では決してありません。

打ち上げの費用ぐらいは十分残りますが、お二人とも別の本業があり、私と同様普通に仕事をされています。

「どんな環境、どんな人との間でも楽しむ自信がある」

お一人の方はそう言いました。

これが原点なのか・・・

深く感銘を受けました。

この気持ちは、他に参加されているボランティアスタッフの方にも共通していえることだと思っています。

社会貢献にしろ、地域貢献にしろ、まず自分自身のモチベーションが高くなければ、実行に移すのは無理でしょう。

そして、そのモチベーションは環境や他人が与えてくれるものではなく、自ら創出していくもの。

これは、以前ご紹介した“レンガ積み職人”の話に直結すると思います。

同じ作業をするにしても、単にレンガを積んでいるだけと思っている人と、子供たちのための立派な教会を建てていると思う人では、モチベーションはまるで異なるということです。

小さな成功体験と、失敗を次の課題と捉えて乗り越えていくこと。

その積み重ねが高いモチベーションを生むのだと思います。

帰り際にもう一人の主催者に東北のボランティアのことをお話したところ、実はその方は宮城県出身で、現在石巻市のカキ養殖復興プロジェクトを立ち上げたそうです。

話が少し膨らみましたが、2つ目の疑問。

どう実現するのか?

この答えは至ってシンプルなものでした。

主催者のお一人は“街コンジャパン”というポータルサイトを作り上げた人で、本業はWEBクリエイターの仕事をされています。

全国各地で開催される街コンを宣伝するためのサイトといっても過言ではありません。

楽天とテナントさんとの関係といえばわかりやすいでしょう。

ただし、テナント料が発生するわけではありません。あくまでフリーです。

フリーですから、全国各地から開催の希望と、このポータルサイトで宣伝してほしいという依頼が多く寄せられます。

そしてポータルサイトの人気は不動のものとなるわけです。

赤坂コンもこのポータルサイトの発信から始まりました。

また、流行にのってマスコミにも取り上げられるようになります。

しかし、マスコミ取材といっても真面目なメディアに限定しているようです。

流行だからといって、面白おかしく取り上げられると、参加するほうは嫌気が差してしまうからです。

ポータルサイト、マスコミ、フェイスブック、ツイッター等で露出することにより、参加者を集めるのに要する時間は、ほとんどかかりません。

一方、協力してくれるお店探しのほうは、至ってアナログです。

主催者が一件、一件飛び込みで訪ねて交渉します。

今回、赤坂は初ということでしたが、噂を聞きつけた店舗が「ぜひうちも参加したい!」という話で盛り上がってきます。

私自身もスタッフとして楽しく参加させていただきましたので、今後とも是非応援していきたいと思っております。
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS