FC2ブログ

心のあり方を考える

私は結構昔から、心理学や○○療法と名のつく本をよく読んでいました。

仕事中だけ「うつ」になるという話も数年前から本で知っていました。

仕事中だけ「うつ」になる人たち

なんでこんな本を読むのかといえば、単なる興味心もありますが、知識を蓄えることによって客観的な目線で捉えることができ、少なくとも自分がそうなることを防げる効果があると思ったからです。

実際におかげさまで、うつとは無縁です。(自分が気づく範囲ですが)

本から得られる知識以外にも、日頃思う自分自身の考え方も、うつの予防に役に立っていると思います。

うつになるのは、“自分自身を見失うから”と私は考えています。

たとえば、自分が一生懸命やっているつもりでも、他人からは評価されていないとします。

そんなとき、潜在的には今の自分自身に原因があると感じていても、それを受け入れられずに他人を責めてしまったり、本当はもっとできるはずだと現実から目をそむけたくなります。

しかし、そんなことをすれば、いつまで経っても成長できないどころか、どんどんネガティブ思考に陥るでしょう。

私が一番大事だと思うのは、まず今の自分を弱い部分含めて全て受け入れるということです。

これは素直な心にも通じるものですが、本当の自分はこんなもんじゃないと思うのではなく、こういう部分に対して自分は弱かったのかと認めてしまうことです。

これを口に出して人に言えるととても楽になります。

私の場合、今まであまり携わっていなかった新しい仕事で詳しい人と話す際は「あまりよくわかっていないので教えてください」と最初に言ってしまいます。

見栄を張って中途半端な知識を持ち出すと、相手はわかっているつもりで難しい言葉を連発してくることがあります。

こうなると引っ込みがつかなくなってしまい、なかなかよくわからないと相手に伝えることが難しくなってしまいます。

素直に教えてくださいと伝えれば、大半の人は丁寧に教えてくれるものです。

私がインターネットの営業を始めて間もない頃、その分野の技術に詳しいお客様とお会いする機会があり、正直に「わからないので教えてください」と言ったことがあります。

「そんなことも知らないで営業をやっているのか」と怒られることを覚悟しましたが、逆に正直に伝えたことが好感を持たれたようで、丁寧に教えてくれました。

色々な人から話を聞いて吸収し、それを実践に活かしていくことで、一気に高い壁をよじ登ることは無理でも、階段を一段ずつ上って確実に成長していくことができます。

やがて成長した自分に気づくことで、さらに成長意欲は高まります。

また、小さな成功体験の積み重ねも同様で、繰り返すうちにどんどん自信が高まり、プラス思考になっていきます。

ときには失敗もしますが、失敗こそが大きく成長するために与えられた試練と捉えることができます。

このことを周囲の目を気にせずに、自分のペースで着実にやっていけばいいと思うのです。
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS