FC2ブログ

企画という仕事

今日は、秋の新商品開発に関する会議に参加してきました。

具体的にどんな商品かをお話しすることはできないのですが、捉え方によっては、世に出ていない真新しい商品とも考えられますし、過去の延長線上の商品ともいえる微妙なところです。

この新商品に対して消費者へ事前アンケートを行った結果、期待する部分の答えとしては、過去の機能の延長線上にあるものが上位を占めており、新しい機能についてはそれほどでもありませんでした。

新しい機能といっても、その機能を使って何ができるかという説明がなされていません。

ですから、この結果はある意味当然といえます。

見たこともないものに対して価値を見出すことは不可能に近いからです。

想像力を働かせて答えなければなりません。

スティーブジョブズが生み出したiPodやiPhoneなど爆発的なヒット商品のアイデアは、こうした消費者アンケートをもとに生まれたものではなく、“自分でほしいものをつくる”という発想から生まれたものです。

実際にフィールドテストやマーケットテストなどの事前調査をせず、自分の直感とマーケティング感覚で製品開発を進めたといいます。

「何をほしいかなんて、それを見せられるまでわからない」

今の仕事を考えるとき、ジョブズが残したこの言葉が頭に浮かびます。

提供する側が新しい価値を見出し、それを提唱する。

企画という仕事は、これができなければいけないと思っています。

そのためには、時代のニーズを的確に捉える力と、創造力を磨く必要があり、日々学んでいかなければいけないと痛感しています。
スポンサーサイト



テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS