FC2ブログ

考えない練習

“五感を研ぎ澄まし、考えないで感じる”には、具体的にどうすれば良いのか?

考えていた(笑)ところ、良い本に巡り合いました。

考えない練習

一目見て、“考えない練習”、“お坊さん”、“ベストセラー25万部”

妙にミスマッチなところに惹かれて(感じて)、思わず中身を見ず(考えず)にすぐさま購入。


仏道という視点ながらも、全く難しくなく、しかも日常生活において具体的にどうすれば良いのかが

丁寧に書かれており、なるほど~と頷きながら、最後まで飽きずに読み進めました。



“日常生活において、五感を研ぎ澄ませ、考えるのではなく感じるためにはどうすれば良いか?”

要約すると次のステップを実践することだそうです。


■普段我々は、欲・怒り・迷い(基本の煩悩)などの多くの強い刺激を無意識のうちに浴びており、
 考えさせられているということを自覚する。

■普段から日常生活における何気ない些細な行動(弱い刺激)の際に、自分の心と対話する習慣を身につける。
 ⇒何を見ているのか、聞いているのか、嗅いでいるのか、触っているのかなど
  
■すると、目の前の出来事に雑念(強い刺激)が入ってきたことを認識することができるようになる。
 ⇒今、この人と一緒に食事を楽しみたいのに、無駄なことを考え始めたな…

■目の前の出来事に対し、今五感で何を感じているのか、実感していることに意識を向ける。
 ⇒楽しそうな表情を浮かべているな、いい香りがする。

このステップを訓練すると、“気づく力”と“集中力”を高められ、ある程度の心のコントロールが

できるようになるそうです。



あと、最後に脳研究者・池谷裕二さんとの対談が掲載されているのですが、宗教と科学という分野から

脳と心についてお二人が語られている内容は目からウロコもの、必見です!
スポンサーサイト



テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS