FC2ブログ

イベントを企画すること

今日は4年に一度の閏年ですね。

ちょうど4年前の閏年の日、私は六本木でダーツイベントを主催していました。

仕事の取引先等に声を掛け、30名以上が集まりました。

招集、名簿作成、ゲーム内容の考案と時間配分、お店の手配、トーナメント表作成、賞品買出し、司会進行などは全て自分が行いました。

受付だけは女性社員にお願いし、会費と名刺を集めました。

今日と同じく、非常に寒い日だったことを覚えております。

これだけの人数を集めて一斉に競技を行うとなると、仕事の都合で遅れてくる方もいらっしゃいます。

それを想定してトーナメントの順番を後の方に回したりと工夫しました。

また、ダーツをやったことのない女性の初心者の方も多かったので、経験者の男性とペアにさせたりもしました。

バタバタしながらも、何とか時間通りに進行することができ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

お客様をおもてなしするこのようなイベント企画は、色々と慎重に準備を行っていく必要がありますので、時間がかかります。

段取りも非常に重要です。

できうる限りのイレギュラーなケースを想定しておかなければなりませんので、とても気を使います。

しかしながら、イメージ通りに事が運んだときにはとてもハッピーな気分になりますし、自信にもつながります。

私などは、まだまだ経験も浅く、この手のイベントを得意にしている広告代理店の方などと比べたら足元にも及びません。

しかし、企画の仕事をする者として、やりがいがあり、自信にもつながるこのようなイベントをもっと積極的に展開すべきであると最近思うようになりました。

何回も行うことで、過去の反省点を次に活かすことができ、より洗練され、参加された方の満足度も高まっていくものだと考えております。

「いつかお客様に感動を与えるようなイベントを主催できればいいな・・・」というのを今日から私の夢の一つに加えておくことにしました。
スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS