FC2ブログ

気分を明るくするには

やる気を起こすためには、頭で考えてもだめで、身体を動かさないといけない。

昨日ご紹介した内容です。

一般的に、意識的か無意識かは別として、脳からの指令を受けて身体が動くと考えるのが普通ですが、

身体運動が脳を刺激し、やる気が起きるようになるというのが面白いところです。

要するに

【 脳 ⇒ 身体 】 ※熱くて手を引っ込めるなどの“反射”もありますので、必ずしも脳を経由するとは限りませんが。

という伝達方向だけでなく、

【 身体 ⇒ 脳 】

という伝達方向もあるということ。


ほかにも面白い実験がありまして、簡単ですから実際にやってみることをお勧めします。


■まず、口をイーッと横に広げ、口角を上げます。

■その状態で、ペンを横にくわえて悲しいことを想像してみてください。

 何か違和感を感じませんか?


※ちょっと古い話で恐縮ですが、竹中直人さんの“笑いながら怒る人”というネタがあります。
 「あれ難しいよなー」なんて書きながら思い出しました(笑) 余談でした(汗)


■わかりやすくするために、今度はペンを横ではなく、自分に対して垂直方向にくわえてみてください。

■口をつぼむようにです。

■それから、同じように悲しいことを考えてみましょう。

 今度はどうでしょうか?

さっきよりも、なんだか悲しい気分になると思います。

このことは、意識的に表情の筋肉の動かすだけでも、感情は左右されるということを表しています。

つまり、気分を明るくしたいときには、とりあえず笑ってみるというのがこのテーマの結論ですが、

実は、私の言いたいことは、それだけではありません。

前にも書きましたが、こういった知識を持っていることが、自分を俯瞰的に眺めるために役立つのではないかということです。

もっとわかりやすく言うと、

例えば、悲しいとき、辛い時、自分自身の中で何が起きているのかを冷静に見つめることができ、

それに対処できる一つの手段になりうるのではないかということです。
スポンサーサイト



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS