FC2ブログ

言語の力

私はメールを打つのが嫌いではないのですが苦手です。

短い文章でうまく相手に伝えるのに、考えすぎて逆に分かりにくくなったり、分かりにくいだけならまだしも、意に反して全くの誤解を与えてしまう場合があります。

そもそも小さい頃から国語は苦手で、特に作文を学校で書くときは、時間がものすごく掛かり、クラスでもビリに近かったように記憶しています。

そんな私がブログを書くようになった一つの理由は、仕事でメールのやり取り、ビジネスレター、提案書、議事録、報告書などをたくさん書くようになって、文章を書くことに抵抗が薄れてきたことがあります。

しかし、これらのビジネスの現場で自分の感情表現を用いる場面はあまり多くありません。

強いていえば、謝罪文ぐらいでしょうか。

プライベートでも、手紙やメッセージカードを書く機会など数えるほどしかありません。

ですから、自分の感情表現を文章にして伝えることに慣れていないのです。

職場で女性社員の方が、たまにポストイットに用件と労いのメッセージを添えて書いてくれることがあるのですが、短い文章でももらうと心が温まり嬉しいものです。

自分にはそういう習慣がなく、ポストイットを使うにしてもほぼ用件のみです。

ということで、国語を一から勉強しようと思い、こんな本を買ってみました。

国語読解力

その中で、本の冒頭に言語についての話が出てきます。

言語は人間だけに備わった能力で、言語があることで、時間を歴史に変えることに成功した。

人類史上における最大の発明は言語である。

経験や知識を後世に残していくことができたのは言語があったからにほかなりません。

言語の力は偉大であり、大切にしていかなければならないと思いました。
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【言語の力】

私はメールを打つのが嫌いではないのですが苦手です。短い文章でうまく相手に伝えるのに、考えすぎて逆に分かりにくくなったり、分かりにくいだけならまだしも、意に反して全くの誤...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS