FC2ブログ

与える喜び

今日、5年ほど前に買ったお気に入りの一冊を再度読み返しました。

君と会えたから・・・・・・

この本は、小説仕立ての自己啓発書なのですが、今思うと、この本から受けた影響は大きかったと思っています。

何の影響かといいますと、与えることが自らの喜びにつながるという考え方です。

ここ最近、自分自身何が嬉しかったかと振り返ると、モノやお金を手に入れたことでは思い当たりません。

人から感謝されたり、笑顔にすることであったり、そういう部分で自分の存在感を確認できたときに嬉しさを感じます。

仕事もそうです。

私は企画という部署の曖昧さを利用して、新しい取り組み(つまり企画)については、部署の壁を越えて積極的に実行するようにしています。

会社の目標を達成するためという名目があってのことですが、そうやってくと、あまりいい顔をしない人もいますが、必ず協力者も表れます。

一緒にやっていこうというムードが高まり、相手のモチベーションも高まっていくことが私の喜びとなります。

これを重ねて行くことで、自分でいうもの何ですが、まわりから信頼されるようになります。

労いの言葉なんてなくても、相手からの信頼の眼差しがこちらに向けられていることぐらいすぐに感じ取れます。

その代わりに色々な仕事が増えることになりますが、私にとって、それは全く苦になりません。

そして、最終的には評価やお金につながってきます。

ところで私の人生は、日本人男性の平均寿命からすると、ちょうど折り返し地点に来ているところで、残り半分をどう過ごすべきかなどとふと頭をよぎります。

自分が死ぬ間際、自らの人生を振り返ったときに「いい人生を過ごすことができたな」と思えるような生き方をしたい。

一つは日々学び続けることだと考えていますが、それ以外にも模索しているところです。
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【与える喜び】

今日、5年ほど前に買ったお気に入りの一冊を再度読み返しました。この本は、小説仕立ての自己啓発書なのですが、今思うと、この本から受けた影響は大きかったと思っています。何の...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS