スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造反議員を考える

消費税引き上げ法案が、3党合意のもと、衆議院で可決されました。

しかし、この法案に対し、民主党は57人もの造反議員が現れました。

この57人の造反議員に対し、野田総理は厳正に対応したいと述べていますが、こんなのは当たり前です。

私が総理だったら、全員即クビです。

但し、党内の意見をまとめられなかった総理も失格ですから、自らも辞職するでしょう。

すべての造反議員をクビにしても、中途半端な処罰をしても、民主党にとっては大きな痛手であることには違いありません。

マニフェストに盛り込まれているかどうかで、意見が分かれた結果だという解説がありますが、これは本質論に欠いています。

民主主義における党の存在意義は、個人の意見は食い違っても、それを党内で調整し、党としての意見をまとめ、一致団結して政治を動かしていくためにあるのであって、個人で違う意見を主張するのであれば、一体議員は何のために党に属しているのでしょうか。

もし、反対するのであれば、先に離党すべきといいたい。

結局、議員一人一人のどこかに、自分を守りたいとか国民にいい顔をしたいという思惑があるからこんなことをするのだと思います。

同じ組織でも、これが企業だったらあり得ない話です。

野党の代表も述べていますが、民主党の責任感の欠如、意思決定の仕組みが極めて未熟であるとしか言わざるを得ません。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【造反議員を考える】

消費税引き上げ法案が、3党合意のもと、衆議院で可決されました。しかし、この法案に対し、民主党は57人もの造反議員が現れました。この57人の造反議員に対し、野田総理は厳正...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。