スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本企業の海外事業での期待【後編】

後編では、食品や飲料業界に焦点を当てますが、特徴的なのは、他の業界に比べて、いち早くアフリカや南米などへの進出をしているという点です。

■味の素
同社は、1990年代からナイジェリアで「味の素」を販売するなどしているが、西アフリカ市場のさらなる開拓を目標に、2011年12月にはコートジボワールに販売法人を設立。現金直売による販売に着手し、工場の建設も予定している。

■JT(日本たばこ産業)
スーダンの大手たばこ会社を350億円で買収しており、日本企業がこれまで未開拓だったアフリカにも、今後の市場ターゲットになりつつある。

■日清食品
味の素とブラジルで即席めんの製造工場を合弁展開しており、新たに工場も建設。約6割としている同国でのシェア拡大を目指す。

■ビール各社
キリン、アサヒ、サントリー、サンポロのビール4社は、海外での企業買収に勢力的。
特にキリンは、アジア・オセアニア地区に加え、ブラジルのビール・清涼飲料大手会社を100%子会社化した。

■ヤクルト
世界大手の仏ダノンとの資本関係の推移に注目が集まっているヤクルトは、「ヤクルトレディ」による独自の販売方法も含めて海外販売網を開拓。
三十余の国と地域での「ヤクルト」の1日販売本数はおよそ2100万本(日本を除く)を数える。

以上、前編・後篇と2回に渡って取り上げましたが、これらは「業界地図」2013年度版から引用させていただきました。

業界地図2013年度版
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【日本企業の海外事業での期待【後編】】

後編では、食品や飲料業界に焦点を当てますが、特徴的なのは、他の業界に比べて、いち早くアフリカや南米などへの進出をしているという点です。■味の素同社は、1990年代からナ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。