スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MBAの価値

経営学修士号(MBA)は、経営学の大学院修士課程を修了すると授与される学位です。

「MBAを持っていても役に立たない」という意見を聞きます。

果たして本当にそうなのでしょうか?

書店に行けば、MBAに関する参考書がたくさん並んでいます。

MBAに関する参考書

私も実際に何冊か持っていますが、これらの本でいくら勉強しても身につかないであろうと思われるスキルが、実際の経営で起きた問題を取り上げ、みんなで議論し合い、解決策を見出していくというプロセスによって育まれる能力です。

このような学習方法を「ケースメソッド」と呼んでおり、今のビジネススクールでの授業の中心となっています。

残念ながら、私は実際に経験したことはないのですが、マーケティング、経営戦略、財務など様々な科目において、ディスカッションを何回もこなしていくことで、色々な人たちの価値観を知ることができ、一つの事象に対する判断の軸が複数あることが骨身にしみてわかるようになるといいます。

そして、自分の価値観は数多くの価値観の中の一つとして相対化され、価値観を俯瞰的に見られるようになる。

ケースメソッドには正解がありません。

世の中は時間と共に複雑な変化を見せていますから、未来のことを正確に予測することは不可能。

だから経営には正解がないのが当然なのです。

それをわかったうえで、判断しなければならないということを叩きこまれるのだそうです。

MBAプログラムで訓練された人は、自分の意見を相対化する経験を積んでおり、「自分の意見なんて大したことはない。みんなそれぞれに意見を持っているし、結局何が正しいのかよくわからないこともあるんだ」と、問題を俯瞰で見ることができる。

だからこそ、どんなに大きな問題でもビビらずに判断できるのだそうです。

確かに経営上の問題を解決する勉強など、ビジネススクール以外で学ぶことは難しいでしょう。

今でもMBAが評価される理由がわかります。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【MBAの価値】

経営学修士号(MBA)は、経営学の大学院修士課程を修了すると授与される学位です。「MBAを持っていても役に立たない」という意見を聞きます。果たして本当にそうなのでしょう...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。