スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にしかない感覚

もう間もなくロンドンオリンピックが開催されますね。

金メダル候補といえば、男子体操の内村選手となでしこJAPANですが、毎回ちょっとマイナーな競技で活躍する選手や、日本人選手が今までなかなか活躍する場がなかった競技で注目を浴びるというような光景も一つの見どころです。

NHKスペシャルで内村選手の卓越した能力の秘密に迫る特集が組まれていました。

世界ナンバーワンの実力は、他の選手とどこが違うのか。

いくつかの実験を通じてこれを明らかにしていきます。

まず内村選手の場合、複雑なひねりを加えた難易度の高い技であっても、見事にきれいな着地を決めます。

これを可能にしているのが、次に挙げる3つの能力です。

その一つ目は、空中でも自分がどの位置にいるかをはっきり視覚で捉えているということです。

周りの景色さえ見れば、それが2回ひねりなのか、3回ひねりなのか簡単に区別がつくといいます。

見ている方が速すぎて何回ひねったかよく分からないぐらいなのに、本人には普通のことのようです。

二つ目は、どの方向に力が働いているのかを感じる精密なセンサーが体に備わっていることです。

特に重力に対する感覚は、実験で一般の人よりずば抜けて正確であることがわかりました。

三つ目は、着地の僅か前に手を広げてバランス感覚を微調整し、垂直に両足で着地できるよう体をコントロールしていることです。

これら3つの能力が組み合わさって初めて難易度の高い技でも見事にきれいな着地が決められるのです。

メダル候補の外国人選手でさえも同じことは真似できないといいます。

少し考えてみれば、それもわかることです。

コンマ何秒の世界を頭で考えてできるぐらいなら、誰でもとっくに出来てしまいます。

できる人からすれば、これは感覚としかいいようがない。

自分にしかない感覚ってどんな感じなのでしょうか?

こればかりはいくらお金持ちでも体験することが決してできない世界です。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。