スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一流の人の発言

マリナーズのイチロー選手が名門ヤンキースへ電撃移籍しました。

提示された条件は傍から見ても決して良いとは言えませんが、イチロー選手は全てを受け入れました。

そして、38歳で更なる刺激を追い求めていくバイタリティーには頭が下がります。

打率こそ2割6分台と低迷していますが、持ち前の強肩と走塁は衰えを見せていません。

しかし、イチロー選手の今の価値は、本人が一番よく知っているのでしょう。

挑戦する場が与えられることの価値と、本人が知る自分の価値を照らし合わせ、提示された条件に見合うと判断したのです。

自分自身を冷静かつ客観的に長年見続けてきた一流の選手であるからこそ、すぐに決断できたといえます。

イチロー選手に限らず、レンジャーズのダルビッシュ投手、ゴルフの石川遼選手、テニスの錦織圭選手など、世界で活躍するトッププレイヤーは、みんな若いときから風格があります。

一体それはなぜでしょう?

『一流の人の考え方』の著者、フリーライターの山口雅之氏は、長年に渡る著名人へのインタビューを通じて、その答えを次のように解説しています。

***

ひとつは、彼らがすでに一個の人間として自立しているからだ。

十代のころから自分の名前で勝負し、結果も全て自分で引き受けるという生き方をしてきている人間にとっては、メディアの前で自分をコントロールし、理路整然と自分の意見を述べることくらい、できて当たり前。

もうひとつは考えた量の違いだ。

彼らはこれまでの人生で、「あなたにとってゴルフとは」「モチベーションはどうやって維持している」「スランプはどうやって乗り越えるの」というような質問を何百回、何千回もされ、そのたびに自分と向き合って答えを探るということを繰り返してきている。それゆえ思考が深く、また、考えを言語化するのにも長けているのである。

一流の人の考え方
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。