FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安外食チェーン

何ヶ月か前、会社の近くに「俺のイタリアン」という立ち飲みのイタリアンバーが出来ました。

一度行ったことがあるのですが、凄い人気で店内は満員でした。

先日銀座を歩いていたときに「俺のフレンチ」というお店を通りかかり、同じチェーンのフレンチのお店があることを知りました。

そこも満員で、銀座の他のお店に比べて店内は際立って活気に溢れていました。

そして、ちょうどタイムリーにガイアの夜明けで格安外食チェーンの特集として取り上げていたお店が、まさにそのお店でした。

数年前から、洋風の立ち飲みバーが流行り出している傾向は感じていました。

しかし、それほど値段が安いという印象はなく、オシャレで気軽に入れるお店という意味で人気なのだろうと思っていました。

イタリア料理やフランス料理は、高級で敷居の高いイメージがありますが、これを払拭するところにビジネスチャンスが生まれたわけです。

すなわち、安くて、気軽に入れて、それでいてオシャレなイメージを崩さないというところがポイントです。

安さという点では、私は「サイゼリア」が最強だと思っていますが。

まさか、キャビアやフォアグラまでを格安で提供するお店が現れるとは思いませんでした。

それを実現可能にした秘密はお店の回転率にあるそうです。

通常の高級店では、ゆったりと長い時間を過ごすため、1回転が平均なのに対し、冒頭ご紹介したチェーン店では、2.5回転以上でないと利益が出ません。

立ち飲みにすることで、それを安定して実現しています。

また、高級店やホテルで腕を奮っていた一流料理人を引き抜くことで、それがお店の看板にもなり、客を呼び込みます。

料理人にとっても、たくさんのお客様に自らの創作料理を喜んでもらうことが、やりがいにつながっています。

このようにお客と働く従業員と会社がウィンウィンのビジネスモデルが確立されていることに成功の秘訣があります。

これから益々伸びて行くに違いありません。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。