スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンライン化で変わるか

シリーズ10作目となる「ドラゴンクエストⅩ」が明日発売だそうです。

1~8作目までは全部制覇してきたのですが、前回の9作目がニンテンドーDSということで、テレビでできなかったのと、端末機もなかったので断念しました。

今回はWiiということで、テレビで楽しめますが、残念ながらWiiも持っていないので諦めています。

というか正直なところ、ちょっと熱が覚めてしまっているのが本音です。

1作目の発売は、今から26年も前になります。

当時私は中学生になったばかりでした。

ドラクエ発売直後、クラスの話題はドラクエの独壇場といった感じでした。

どこまでストーリーが進んだとか、レベルはいくつかだとかで、互いに競い合う面もありましたね。

シリーズ前半は発売日に手に入れるのも一苦労でした。

発売前日の夜にビックカメラに並び、買えたのが翌日のお昼過ぎなんてことも。

当時は社会現象にまでなっていました。

懐かしい思い出です。

今までのRPGゲームは一人で部屋にこもって遊ぶという印象がありましたが、今度のドラクエⅩはネットにつないでオンラインで遊べるようになっているようです。

すでにパソコンでは人気のオンラインRPGゲームが次々に登場しておりますが、これらはオタクやマニアの若い世代向けといった感じで、狭く閉ざされた世界というイメージです。

ドラクエは子供から大人まで、世代を超えて楽しめるゲームだと思っていますので、オンライン化することでまた何か新たな社会現象を生み出すのでしょうか?

それとも、ドラクエはすでにかつての勢いを失っていて、ちょっとした話題にはなっても、すぐに飽きられてしまうのか。

オンラインで知らない人同士と一緒にプレイできるという構想は、ドラクエシリーズの初期の頃からありました。

ドラクエ生みの親、堀井雄二氏が少年ジャンプで語っていたのを学生時代に読んだ記憶があります。

当時は「そんな時代がくるのかなぁ~」と半信半疑でしたが、ついに10作目でその夢が現実となるのです。

スクエア・エニックスにとっては、今まで長い開発期間をかけて毎回単発勝負で挑んてきたわけですが、オンライン化することで携帯ゲームのように次々にストーリーを追加していくことができるようになりますので、継続的に利用料で稼げる可能性を秘めています。

果たして流行るかどうか?

売れ行きに注目したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。