スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇格するということ

昇格試験の第一弾、インバスケット試験で時間内に全ての問題を解くことができず、これは落ちたと半ば諦めていたのですが、奇跡的に次の面接に進むことになりました。

今回同じ昇格試験を受けるメンバーが少なかったので、インバスの結果はともかく、取りあえず面接してみて総合的に判断するということなのかもしれません。

その真相はわかりませんが、運がよかったことだけは事実です。

それだけに面接では厳しく審査・評価されるのだろうと覚悟していますが。

面接の前に、予め自己PR用のシートを記入し、提出する必要があります。

今まで取り組んできたことに対する成果や今後の課題など、1~2枚にまとめる必要があります。

このブログで色々書いてきたことも、きっと役に立つと思っています。

一番大切なことは、会社から見たときに、この人を昇格させることによって、会社側にどんなメリットがあるのかということでしょう。

今までのポジションと同じ仕事をし、ただ給料だけを上げるのでは、会社側に全くメリットはありません。

私はもし、自分が経営者だったら、自分に今の給料を払ってまでも雇いたいかという視点で考え、それに応えるように仕事をしなければならないと考えています。

今までより自分が長い時間働けばよいというものではありません。

今までと同じ時間の中で、さらにパフォーマンスを上げる。

そのためにどうすればよいか?

昇格すれば役職も上がるのが通常で、自分に任される組織も大きくなります。

ですから、多くの人材を育てることによって、パフォーマンスを向上させるということが一つ。

それと、上に行けば行くほど、会社経営に関わる重要な情報に触れる頻度が高まります。

多くの人材という資源を会社経営が最大となるように仕事の配分を考え、実行に移していくことも重要です。

それから、より大きな判断を求められる場面も出てきますから、責任も重くなります。

最善となる判断を継続的に行っていく必要があります。

考えればまだまだほかにもあると思いますが、最後に一番大事なこと。

それは、上に立つ人ほど、より高い志と、経営理念やビジョンに対してブレない軸を持つこと。

これがほかの何を差し置いても、一番大事なことだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。