スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年問題

今年は団塊の世代と呼ばれる人たちが一気に定年を迎え、労働力の急減や熟練技術が断絶することへの懸念、いわゆる「2012年問題」が浮上しています。

企業の経営者にとっても、後継者探しは深刻な問題になっているようです。

昨年帝国データバンクが驚きのデータを発表しました。

後継者不在と回答した企業が67.9%(関東)にも及ぶというのです。

じゃあ会社をたためるかというと、たためない企業が大半。

会社をたたむとしたら、設備はタダ同然。

そうすると借金だけが残ってしまう。

銀行からいっぱい借りているからです。

自分の家、財産を全部処分しても借金が返せない中小企業の経営者が大半。

従業員が継げるのかというと、30人、40人の会社では番頭が株を1億、2億円で買い取ることは、ちょっと難しい。

借金を引き継ぐことも難しい。

清算もできない、番頭にも継がせられないとなると悲惨なことになります。

工業高校を卒業してコツコツと工場で働いてきた従業員がみんな路頭に迷ってしまう。

再就職も難しい。

高校生の息子や、娘は中退させるしかなくなる。

そうすると人生が変わってしまう。

そういう状況が待っているのです。

それを想像すると、やはりM&Aをして会社を伸ばすというのが残された唯一の選択肢。

創業社長にとって、会社を譲り渡すという苦渋の選択となるが、そうするしかないのが今の実態のようです。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。