スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M&A成功の秘訣

報道発表を見て、会社が買収されたことを知る。

私にもその経験があります。

その日まで社員に知らされることはないようです。

倒産の場合はもっと悲惨ですが。

M&Aと聞くと、一昔前の村上ファンドやライブドアのときの敵対的買収というイメージが強く印象に残っていますが、譲渡する側の企業の社長が涙を流して喜ぶというケースが多くあることを知りました。

M&Aは企業同士の結婚のようなもの。

その仲介役の専門企業として、数々の中小企業のM&Aを手掛けてきた日本M&Aセンターという企業をカンブリア宮殿で取り上げていました。

村上龍氏との対談で社長の三宅卓氏は次のように述べています。

M&Aは売り手と買い手のお互いのリスペクトが一番大事

「買う」のではなく、今まで築き上げてきた素晴らしい技術を譲っていただく姿勢が買い手には必要。

買い手から「成功させるためには、どうしたらいい?」とよく聞かれる。

「社長、悪いけどあと50万円出してくれませんか?」と話をする。

これはどういうことかというと、会社を売った創業社長には、技術や得意先を引き継ぎしてもらわないといけないので、会長として残っていただく。

そのときに「あと50万円出してください」とお願いして、事業家の最期を飾るにふさわしい立派な木の机と、革張りの椅子を買ってもらう。

そこに会長の机と椅子を置いて会長に座ってもらう。

こうすると、仕入先や得意先が挨拶にきてびっくりする。

「会社売ったのにそんな素晴らしい席に座らせてもらってどうしたの?」

「若社長が人の気持ちがよく分かる奴で、会長就任祝いと自腹を切って買ってくれた」

「これから俺の目の黒いうちは若社長を引たてんと、えらい目に遭わすぞ」と本当に元気になって、そういうことをしゃべりまくる。

尊厳を守ってあげるということ。

形のある姿で、地域の社会に見せること、あるいは従業員に見せることがすごく大事。

従業員から見ても、会長が大事にされるなら自分たちもきっと大事にされるだろうという気持ちになる。

M&A成功の秘訣は、尊厳を守るというところにあるようです。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。