スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルミシス効果を考える

大量に摂取すると体に毒となる物質も、少量の摂取なら、かえって体にいい効果をもたらす。

紫外線は浴び過ぎれば皮膚がんの原因となるが、少量の紫外線は活性ビタミンDを体内で作るために必要であり、もし不足すればクル病の原因となる。

「放射能にもホルミシス効果がある」と唱える生化学者がいます。

ミズーリ大学の名誉教授、T・D・ラッキー氏は「年間100ミリシーベルト程度の被爆であれば、かえって健康に良い」と、大真面目に提案しています。

こんな話を日本のメディアが取り上げたら、今の国民感情を逆撫ですることになりかねませんし、大変な騒ぎになるでしょう。

しかし、私個人としては、こうした意見にも冷静に耳を傾ける必要はあると思っています。

一方、国際放射線防護委員会(ICRP)は、「放射線量は年間1ミリシーベルト以下がのぞましい」としており、「放射能は浴びれば浴びるほど体に悪い」というもの。

意見は真っ向から対立しています。

私は学者ではありませんから、専門的なことはわからない。

さらには、学者同士でも意見が対立している。

そういう事実を知ることが何よりも大事なのではないでしょうか。

あとは、それをどう捉えるかは個々の基準に照らし合わせて判断するしかない。

とはいえ、真実は何なのかということが一番知りたいところ。

様々な研究事例が発表されたとしても、それが証明されるまでには膨大な時間がかかるでしょう。

我々が生きている間には無理のような気がします。

とすれば、様々な価値観、倫理観に基づいて共に考え続けるしかありません。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。