スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告代理店の未来

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌の4媒体が日本の広告費全体に占める割合は、現在でも46%あります。

一方、インターネット広告はというと、これだけ普及していても14%程度しかありません。

インターネット広告の最大の問題は、1本あたりの単価の低さにあります。

これまで広告代理店の収益を支えてきたテレビスポットが1本単価200~300万円であるのに対し、単純比較した場合のインターネット広告の単価はわずか数万円。

インターネットの場合は数万ページビュー保証でいくらというものですが、それにしても価格が違い過ぎます。

さらに代理店にとってのマージンも低いため、4媒体に代わる収益源になるにはほど遠いのが実情です。

不況の中、今後も企業の広告費は縮小傾向が続きそうですし、そもそも日本においては、少子高齢化が益々進み、人口も減少しますから、インターネット広告の比率は上がっても、全体のパイが減少することは間違いありません。

業界最大手の電通は、すでに昨年アップルとのパートナーシップ、フェイスブックとのアライアンスの締結など、その資本力を活かして、グローバル展開を睨んでいます。

この業界を取り巻く再編も一層進むことでしょう。

また、他業種と連携して、違ったビジネスモデルでの事業展開も生まれるのではないでしょうか。

広告費がいくら縮小されても、この業界自体がなくなることはありません。

アイデアは人が考えるしかないのですから。

それを仕事にしている企画プロ集団の業界に今後も注目したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。