FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果を目標にしない

『経過は己が為に、結果は他が為に』

ニューヨークで活躍する日本人プロダンサー、上野隆博さんの言葉です。

過程とか経過における成長や発見は自分のためであり、結果はお客様や観ている人のためにある。

結果ばかりが求められる社会だが、結果を出したからといって、その瞬間に人が変わるわけではない。

ショーに出演したり、大会に優勝したり、誰々と公演をやったとか、それはクリアしなければならない通過点であると同時に、パフォーマーとしてエンターテイメントをお客様へ見せるためのきっかけに過ぎない。

本当に自分がやりたいのは、制作過程での成長とか発見にある。

つまり、結果を目標にしてしまうと、成長はそこで止まってしまう。

成長が止まれば、維持するどころか、衰退していってしまう。

成長や新たな発見を目標にするからこそ、常に挑戦し続けることができるということ。

これは持続的成長が目標である企業にとっても同じことがいえます。

株主のために結果を出すことを目標にするのではなく、企業の持続的成長の結果として株主に還元される。

こういう考え方を持つことが大事です。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。