スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を与えられるかで考える

私事で恐縮ですが、以前、昇格試験を受けたことについて書きました。

インバスケット試験(筆記)と面接試験の2回に分けて行われたのですが、なんと合格することができました!

自分の中ではインバスでダメだったので、これは落ちたと諦めかけていたのですが、インバスの合否に関係なく、面接を受けることになったので、僅かな希望に賭けて面接に望んだのが結果として良かったのでしょう。

後日判定の詳細が知らされることになるので、合格したことに浮かれることなく、自分に足りない部分は真摯に受け止め、これからの課題として克服していくことが大事だと考えています。

以前このブログで、昇格することというテーマで書いたのですが、「私を昇格させることによって会社にはこんなメリットをもたらす」という視点で考えることが一番重要だと思っています。

やはり面接でもそのような質問をされました。

幸いスムーズに答えることができましたが、もし、日頃考えてもいないようなことを、ただ面接試験対策だけのために暗記してきただけであれば、面接官はきっと見抜いてしまうでしょう。

私は日頃考えていること、取り組んでいることを自分の言葉で全ての質問に一つずつ丁寧に答えていきました。

その結果、50分の予定時間に対して、35分で面接は終了しました。

「せっかくの機会ですし、最後に何か質問はありますか?」

この質問だけは間違いなく来るなと思っていたので、前の晩に考えていたことを質問しましたが(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku+

Author:gaku+
ニックネーム GAKU(本名:まなぶ)
1974年生まれ B型 水瓶座
平成6年から都内の某放送通信系企業に就職
技術・営業・企画と携わり現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ACCESS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。